mineo-Dプラン切り替えとCovia FLEAZ POP導入

知人に依頼され、2015/09/10に発売されたSIMフリースマホ「Covia FLEAZ POP」の導入サポートをしましたので、ご参考までに掲載します。

知人には過去にmineo(当時au回線のみ)を紹介した経緯があったのですが、田舎という事もあり、一部地域では電波が繋がりにくかったとのこと。
最近、mineoにDプラン(docomo回線)が登場した事や、docomo回線でもテザリング可能なSIMフリースマホが出回ってきたため、これを機会に、Dプランに切り替えてみました。

mineo-Dプラン切り替え申し込み

AプランからDプランへの切り替えは、web上で(mineoのマイページ)申し込みを行います。

20151006_01

特に面倒な部分は無く、画面に沿って入力すればOK。数日後にはSIMが郵送されました。
注意点は、SIMのサイズを間違えない事くらいですかね。
なお現在キャンペーン中で、2015/9/1~2015/10/31の期間内であれば、切り替え手数料無料との事!素晴らしい。


 

「Covia FLEAZ POP」到着!

現在の機種はauスマホなので、そのままではDプランSIMが使えません。
そこで、最近発売されたSIMフリースマホ「Covia FLEAZ POP」をアマゾンさんで購入。注文して2日程で到着。

むむ、安いけど、よく出来てるかも。
昨今大型のスマホが多いなか、小さめのサイズ感、重量も軽めで、取り回し易い。
動作はまずまず、ヘビーなゲームしないならOKレベル。難点はストラップホールが無い事、電池容量少なめ(1500mAh)くらいですかね。
ストラップホール問題は、ホール付きTPUカバーがオフィシャルショップで販売中との事。

GPSの反応が遅いとかいう噂を耳にしたのですが、体感ではそのような事はありませんでした。

回線切り替え

DプランSIMが郵送された翌日から、AプランSIMを用いたネットについて接続不可となりました。(通話は可能)

FLEAZ POPが到着し、必要なものがそろったので、早速回線切り替えを実施。
DプランSIMを本体に差し込み、冊子に沿ってAPNを登録。この時点では、当然ネット接続不可。

その後、サポートセンターに電話で切り替え依頼を行いました。(当然、契約者本人が実施)
依頼後、小1時間程で回線切り替え完了。なお旧SIM(Aプラン)は返送不要でした。

知人曰く、これまで繋がりが悪かった地域でも繋がるとのこと。満足そうでなにより!

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)