ガス料金を安くしたい2

かなり節約しているにも関わらず、毎月のプロパンガス料金の高さに嫌気が差してきたので、以前記事「ガス料金を安くしたい」で掲載した「フロバンス」を購入して使ってみました。

結構ざっくりですがレポートします。

 

ブツ到着

いつのまにか「スーパーフロバンス1000エレガンス」という新型?機種も登場していましたが、どうも性能的には同等で、流通経路が違うとか色が違うとか、その程度の違いのようでしたので、従来機種の「スーパーフロバンス1000」を通販で購入。
税込み送料込みで、ざっくり17000円くらいでした。

20160410_01

ついでに、水節約及び非常時用水確保のため、近くのホムセンで20リットルのポリタンクを2個購入。
20160410_02

使ってみた

早速、我が家の湯船で運用開始。
20160410_03

【条件】

・「あつ湯」モード使用。

・水温計が無いため、参考値として当時の気温を記載。体感42℃になった時点の所要時間を計測。

・水量は約140リットル。風呂の形状的に、実際はもう少し少なめだが面倒なのでざっくり。
湯量はフロバンス本体の高さ(30cm)以上にする必要があるため、これ以上湯量を減らす事が出来ない。

・湯面には保温用のアルミシートを浮かせている。

 

【結果】

気温 所要時間 オプション
1 11℃ 05:15 風呂蓋(蛇腹)なし
2 12℃ 05:00 風呂蓋(蛇腹)あり、20リットルポリタンクx2
3 16℃ 04:30 風呂蓋(蛇腹)

 

【ランニングコスト】

当初の想定どおり、湯沸しに約5h掛かります。
消費電力1kW、所要時間5h、電気料金約23円/1kWhですので、1回あたり115円となります。

季節(水温)にもよりますがおよそ3500円/月となり、プロパンガスよりは多少費用を抑えられる事になります。

 

【参考:プロパンガスのコスト】

これまで使用していたプロパンガスのおおよその料金は以下の通りです。

・基本料金 2000円/月

・従量単価 約678円/立方メートル

湯量をかなり少なくしても、4立方メートル程度は使用するため、毎月5000円近くの支払いをしていました。

 

【所感など】

・「あつ湯」モードなら、お湯はかなり熱くなるので満足。

・外部電源ユニットの振動が結構すごいので、対策が必要。

・冬で水温が低い時は時間がすごくかかる予感。日中ポリタンクに汲んだ水を日光で温めるなど検討中。

・プロパンガスと料金を比べると、ガス停止により基本料金が不要になる事もあり、そこそこ節約になる。しかし初期コストの回収に約1年掛かる事や、今後故障する事などを考えると、そこまで安い訳ではない。

・お湯シャワーが使えなくなるので、寒い時は結構不便。

・現状、湯沸し条件がざっくりなので、今後水温計を買って計測してみるつもり。

・追い炊きを考えると、お湯を綺麗に使う意識が大切。

・ガス料金をゼロにしてやった!ので、ある意味満足。

 

今回は以上です!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)