ビーノ、タイヤ交換(フロント編)

前回の「ビーノ、タイヤ交換(リア編)」に引き続き、今度はフロントタイヤを交換します。
こちらはまだ溝が残っていますが、だいぶ減ってきてはいるので、予備的交換しておきます。

作業の流れ

・フロントホイールを車体から外す
・旧タイヤをホイールから外す

・新タイヤをホイールに付ける
・フロントホイールを車体に付ける

マフラー取り外しが不要な分、フロントのほうが少し楽みたいです。

 

準備するもの

[車体とフロントホイールの着脱用]
ソケットレンチ(14mm)
バイクリフトジャッキorブロック
スパナ等

[ホイールとタイヤの着脱用]
虫回し
タイヤレバー
当てゴム
ビードクリームor石鹸水

[ビード上げ、空気入れ]
ビードクリームor石鹸水
エアーコンプレッサー
エアーゲージ

 

フロントホイールを車体から外す

普通はジャッキを使うのだと思いますが、もっていないので、ブロックに新聞とタオルを乗せて、ジャッキ代わりとします。あらかじめ、車体下に配置しておきます。

フロントタイヤは、アクスルシャフトという棒でフロントフォークに固定されているので、このシャフトを緩めます。
車体左側のボルトを緩めますが、反対側(車体右側)のナットを固定しておかないと緩まないので、反対側のナットはスパナで固定しました。

20160711_02

 

旧タイヤをホイールから外す

ホイールの右側に嵌っている金属の筒「カラー」を外しておきます。
その他は「ビーノ、タイヤ交換(リア編)」と同等です。

 

新タイヤをホイールに付ける

空気圧はリアと異なり150kPaみたいです。その他は「ビーノ、タイヤ交換(リア編)」と同等です。

 

フロントホイールを車体に付ける

外した時と逆順で取り付けるだけなのですが、初回はカラーを戻し忘れて、スカスカになって「あれ?」ってなりました。
また、お手製ジャッキもどきの高さが微妙で、なかなか取り付け位置が定まらなかったりしました。

20160711_03

やっとできた!

 

動作確認と後処理

近くを軽く走って、挙動や異音がしないか確認します。
今回は30km/hで紐が何かにあたるような「ペタッ、ペタッ」という謎の音がしました。
ワイヤーでも当たっているのかと思い、目視するも異常なし。
もう一度バラし、清掃とグリスアップして再確認しましたら、良い感じになりました。

あと、新品のタイヤですので、かなり滑る感じがします。
上記の謎音の事もあり、暫くソローリと運転しようかと思います。

なお古タイヤは、4輪の商売をしている知人に処分をお願いしました。助かります。

 

今回は以上です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)