虫除けスプレー作成

農作業やお墓掃除の時など、この季節は虫に悩まされます。
特にアブ!ブンブンうるさい、刺されると凄い痛いです。
そこで、今年は虫除けスプレーを自作してみることにしました。

 

用意するもの

・ハッカ油
・無水エタノール
・スプレー容器(ポリスチレンでない素材、できればガラス製)
・精製水

 

ネットで購入すると以下のような値段みたいです。
近くの薬局より随分安いです。

 

なお、私の場合は貧乏なこともあり、亜流で以下内容に改変しています。
・無水エタノール→消毒用エタノールに。酒税の関係で安いから。
・精製水→水道水を浄水器通して、15分程沸騰させたもの。
沸騰時間でトリハロメタンがどーのとか、あるみたいです。

人体への影響など不明ですので、改変含め自己責任でお願いします。

 

作ってみた

分量は、ネット等を漁って検討した結果、以下のようにしました。

・ハッカ油 20滴(仮に1滴0.05mlとして1mlを想定)
・エタノール 10ml
・水 90ml

まず容器にエタノールを投入、そこにハッカ油をポタポタ。
ハッカ油のビンにはドロップ栓がついていました。
よく見ると空気孔があるので、そこが上になるようにしてポタポタ。

20160814_03

 

水を90mlいれて、よく混ぜる。

20160814_02

 

完成!一応ラベル的なものを作って、貼ってみた。

20160814_04

 

使ってみた

スプレーノズル先端のツマミを開けると、霧状にスプレーできて便利です。
作業着の上からシュッと吹き付けると、爽やかな香り。

効果のほどは、まだ1回しか使っていないので確定ではありませんが、いつもならば2回ほどは刺される農作業において、今回は1回も刺されませんでした。
また、近づいてきたアブも、すぐに退散していったような気がします。
効果ありそう!今後も継続して使ってみようと思います。

 

今回は以上です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)