auガラケー持ち込み機種変更(代理)

ガラケー不調

家族のガラケー、SOY03が故障多発し、遂に使い物にならなくなりました。

【症状】
・電源が入らない、入っても起動中にフリーズ
・本体底面のライトが消えない
・そもそも電池寿命ぽい(既に1度交換済み)

応急処置として、手持ちのIS12SにSIMカードを入れ替え、使って貰ったが、慣れないスマホは使いにくい、とのこと。

 

ガラケー端末購入

そこで新たに端末を購入する事に。
もはや最寄りのauショップではガラケーを取り扱っておらず、ネットで中古を漁ってみる。

【候補】
・KYY06 : GRATINA
・KYY08 : MARVERA
・KYY09 : MARVERA2
・KYY10 : GRATINA2

おう、全部京セラか。他社はあまりガラケー端末出してないのね。
定番のイオシスさんやダイワンテレコムさん、各種モールのサイトを巡り、結局KYY06の中古品(程度:B)を税込送料込1800円で購入。程度Bにしては凄く綺麗。
また対応卓上ホルダをビックカメラさんで税込送料込581円で購入。安すぎ。これ利益出てるんですかね?

 

持ち込み機種変更

auガラケーはL2ロックが掛かっていること、更にSIMカードのサイズが新旧端末で異なるため、早速auショップへ手続きに。

【持ち物】
委任状日本語版
・旧端末(SIM挿入状態)
・新端末
・契約者の本人確認書類(運転免許証)
・代理人の本人確認書類(運転免許証)

家族が忙しいとのことで、委任状作成してもらい、代理で出頭。
なお、印鑑必要かと思い持参しましたが、不要でした。

ショップの若い店員さんがサクっと手続きしてくれ、15分程で作業完了、利用できるようになりました。
手数料は2000円+税で、来月の請求に加算されるとのこと。

店員さんは、裏でさり気なく卓上ホルダを準備していたり、充電コネクタの事を気にかけてくれるなど、銭にならない客でも接客丁寧で快適でした。地味にauの好感度UP。

 

という訳で、今回はなんとか対応できましたが、そろそろガラケー廃止の流れか?
高齢者のガラケー需要はしばらく続くと思うが、ガラホへの移行を進めるのだろうか。どうなることやら。

今回は以上です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)